インプラント症例

岡歯科医院のインプラント症例

2010年01月14日:上顎前歯、審美領域を失った場合

神奈川県の泰野市から来院されていましたIさん(53歳女性)の治療が終わりました。

IMG_0531a.JPG
前歯部がとても綺麗に仕上りました。
もともとこの患者さんは二年前他の歯科医院でインプラント治療をしてすぐだめになってしまい、我が三鷹インプラントセンターへ来院されました。

上が治療前、下が治療後のレントゲン写真です。

上顎前歯、審美領域を失った場合

上顎前歯、審美領域を失った場合

多少のプレッシャー(笑)はありましたがとても綺麗に仕上げる事が出来てほっとしているところです。

上顎前歯、審美領域を失った場合

この様に前歯部のインプラント治療は奥歯がしっかりしていないと成功しないという事です。

患者さんの中には奥歯はどうでもいいから前歯だけやってくれという方が最近増えています。
気持は分かりますが危険な事なのでよく考えてから予算に合わせた治療計画を立てるようすすめています。
Iさんからは「とてもきれい!本物の歯みたい。最初からここでやってもらえば良かった。」とおっしゃって頂けました。

  • 前へ
  • 次へ
  • 一覧へ

ページTOPへ